ネパールウイーク2018

2018年10月11日

建部中学校の皆さんおよび保護者の方を対象に「貧困による教育格差を解消するためのコミュニティの取り組みをネパールの事例から考える〜ネパール ギミレガウン校内補習教室プロジェクト〜」と題し、スンダリミカが講演をいたしました。
 
建部中学校は福渡高校(現在は閉校)が行なっていた活動を引き継ぎ、ネパール支援をしている学校です。
生徒さんの感想はこちら
建部中学校のHPはこちら
建部中学校生徒会のマスコットキャラクターこちら
9月のGoing(ネパールに図書館を作る活動をしている大学生の団体)の講演に引き続きだったため、生徒さんにはネパールが身近だったようです。
 
ネパールクイズの正答率が高かったのはそういう理由があったのですね。
講演会の様子は地元のケーブルテレビ「Oniビジョン」でも紹介されました。
Oniビジョン放映の様子はこちら

☆こちらは岡山県の平成30年度国際理解学習プラン講師派遣事業により行われました。
2018年10月12日
KAMPのライブに先立ち、ラジオ収録を行いました。
番組名はレディオモモの「輝くおかやま夢ガール」。
この番組には以前にも出演させていただいたことがあり
今回は2回目の出演になります。

放送は11月3日です。どうぞお聴きください。←終了しました。

収録の様子はこちら
レディオモモでの紹介はこちら
もう一度聴きたい方はこちら

夜はいよいよ「スンダリミカ トーク&ライブ in KAMP 」の開催。
ここほどネパール音楽があう場所はないのではと思うくらい雰囲気ぴったりのKAMPで
ネパール音楽や沖縄民謡などを披露しました。

お客様の中にはネパール、ジャマイカ、フィリピン、ベトナムの方もおり、
普段接することの少ないネパール音楽を楽しんでいただけたのではないかと
思っています。

☆こちらは平成30年度おかやま国際貢献月間協賛事業として行われました。

今回の会場になったKAMPはこちら
2018年10月13日
上南公民館にて「SDGs スンダリミカ  ライブ&トークショー〜ネパールの音楽とお話〜」と題し講演を行いました。
公民館の方に手作りのタイトル幕を作っていただきあたたかく迎えていただきました。
時同じく公民館の巡回パネル展にてダフェプロジェクトを選んでくださり、入り口すぐに展示されたパネルの前では熱心に見入ってくださる方の姿もみえました。
ネパールってどこにあるの?
ネパールってどんな国?
ネパールクイズにも積極的に参加していただきました。
2018年10月14日
エクスカーション
備前福岡、夜はネパールベビーのお食い始め。
2018年10月15日
岡山市立福島小学校の1年生を対象に「ネパールってどんな国かな?」と題し
お話をしました。

1年生ということで簡単にネパールクイズをした後にネパールの遊び「チュンギー」をしたり、
ネパールグルン族の衣装の着付け体験をしたりしました。

こちらには夏休み前まで、ネパールのお友達が在籍していたので、
お友達の国ということで、ネパールが身近に感じられていたようです。

☆こちらは岡山県の平成30年度国際理解学習プラン講師派遣事業により行われました。
全体の様子はこちら
チュンギーで遊んでいる様子はこちら
チュンギーの遊び方はこちら
チュンギーの作り方はこちら
午後は牛窓へ移動。
牛窓は日本のエーゲ海と呼ばれていて夕陽朝陽百選にも選ばれています。
勝手にプロモーションのビデオはこちら

「ザ・ホテル リマーニ&スパ 牛窓」は、青と白を基調としたリゾートホテルで
海沿いにあるので瀬戸内海を見渡すことができます。
ここにはネパール出身のスタッフも勤務しています 。実は彼女には留学生時代に
あったことがあるので、久しぶりの再会となりました。

夜は岡山市内のインドダイニングレストランマターへ移動。
KUTUMBAさんのサイン色紙贈呈式が行われました。
これは昨年末に岡山で行われたコンサート協賛のお礼としていただいたもので、
その時に駆けつけられなかったため今回の贈呈となりました。
贈呈式の様子はこちら
インドダイニングカフェ マターはこちら


今年もネパールウイークの全ての行事を終了することができました。
ありがとうございました。
来年度(2019年度)は6月にネパールウイークを設ける予定です。
(6月23日をはさむ1週間)※あくまでも予定なので詳しくはお尋ねください。
岡山市近郊の公立学校、民間の教育機関、NPO、ライオンズクラブ、ロータリークラブ、
企業、行政機関関係者の方で、スンダリミカへの講演会、コンサート等をご希望の場合は
どうぞお気軽にご連絡ください。
ダフェプロジェクト 交流プログラム担当 江見
080-4267-4789
admin@danfeproject.jp